Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

オンラインバンキングを通じて金銭が不正に引き出された場合どうすれば?

不正送金被害の被害者は、被害に遭われた後の適切な対応が重要です。まず不正送金がコンピュータウイルス(マルウェア)によって発生したことを確かめてください。そのためにはお使いのオンラインバンキングの窓口に相談することが必要です。ユーザー自身や、家族が取引をしていないにも関わらず、送金が行われているということは、ウイルスまたはシステムに侵入した犯罪者による行為であると考えられます。

注意!

  • アンチウイルス更新、またはスキャンはしないでください!さもないと、システムでの犯罪者の痕跡が消去されます。
  • オペレーティング・システムの再インストールはしないでください!
  • ディスクからファイルまたはプログラムの削除を控えてください。
  • オンラインバンキング認証データの漏洩が起きたと思われるコンピュータは絶対に使用しないでください!

下記の手順を迅速に取ることが必要です

  1. すぐにご利用の銀行に電話をかけ、不正送金被害の可能性があることを伝えてください。
  2. 銀行の指示に従い、各種手続きを行ってください。
  3. 所轄の警察庁が運営するサイバー犯罪相談窓口へ通報してください。

    注意!

    違反行為に遭われた人は、警察へ必ず通報および被害届を提出することを推奨します。

    捜査を行う目的で、お持ちのコンピュータが一時的に警察に回収される場合があります。

PCに残された手掛かりは、2日程度を目安にPC内から消えていきます。不正送金が確認されてから1-2日間以内に前述の手順を取る必要があります。

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。
1992年に製品の開発をスタートしました。
Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。
2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。
24時間体制サポート

Dr.Web © Doctor Web
2003 — 2020

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F